3/4

(MON)

若草園ヤングスターズが2連覇

  • 2021/04/14

 

 星野仙一杯第5回西日本肢体不自由児ティーボール交歓大会がこのほど、岡山ドームで行われ、6チームが出場した。東広島市西条町田口の肢体不自由児施設・若草園の利用者で構成する「若草園ヤングスターズ」が2連覇を果たした。
 若草園ヤングスターズは優勝候補の旭川療育園フェニックス(岡山)と2回戦で対戦。6―3で破ったことが弾みとなり、集中打で大きく点を取る攻めの試合展開でその後も勝利を重ねた。決勝では島根県の「島根オロチレジェンド」を9―1で下し、念願だった2連覇を達成した。
 選手兼コーチとしてチームをまとめた道下諒君(18)は「追いつかれそうになっても突き放す展開に持ち込めたのが勝因。ホームランも打てたのでいい思い出になった」と喜びをかみしめた。
 この大会で高校3年生の選手が引退。今後は新しい選手を迎えたチームで、来年の試合に向けた練習を進めていく。    (小林)

関連する人気記事

新着記事