8/8

(MON)

外国人ら300人参加 日本の伝統文化を体験

  • 2016/01/20
  • 2021/04/14

 

 (公財)東広島市教育文化振興事業団は1月10日、東広島市西条西本町の市民文化センターで、日本文化体験イベント「ニューイヤーパーティー」を開いた。
 イベントは同事業団が東広島に住む外国人に日本の伝統的な正月行事を楽しんでもらおうと企画。今年で22回目。
 開会式で、同事業団の西国豊常務理事(61)は「東広島市は国際学術研究都市。共生社会を目指し、この交流会が国際化の一助となる事を期待する」とあいさつ。広島大学邦楽部1年生らが、菊重精峰作曲の「五重奏曲 魁」を、琴・三味線・尺八で演奏した。
 演奏後は華道、茶道、書道、折り紙、餅つき、きものや浴衣の着付け、和楽器演奏が体験できるブースが設けられ、参加した東広島市在住の外国人ら300人は、それそれのブースを回り、日本の伝統文化を体験した。
(奈須)

関連する人気記事

新着記事