10/6

(THU)

広島大がアジアランキング26位

  • 2017/01/07
  • 2021/03/09

記念の盾を授与するトムソン・ロイターの日野博文取締役と受け取る広島大の越智学長

 

広島大学が、アメリカの国際マルチメディア通信社・トムソン・ロイター(現Clarivate Analytics)の「アジアで最もイノベーティブな大学ランキング」で世界26位に入った。
ランキングは学術論文(2009~2014年)と特許の数(同)、企業の研究論文に引用された数(2009~2016年2月)などを分析、75位までを選出した。広島大学の26位は、日本の大学では10番目となる。
トムソン・ロイターがアジアの大学ランキングを発表したのは今回が初。広島大の越智光夫学長は、「この受賞で一喜一憂することはないが、受賞には感謝したい。ランキングの分析結果は、広島大の弱点を克服し、強みをより伸ばすための資料になる。より上位大学を目指したい」と話していた。(奈須)

関連する人気記事

新着記事