10/6

(THU)

東広島市の成人を祝う会

  • 2017/01/11
  • 2021/03/09

 

 式典で蔵田義雄市長は、昨年引退した広島東洋カープの黒田博樹投手を例に挙げ、「多くの出会いと、自らの努力の積み重ねは、いつか必ず大きな実を結びます。自分自身の限りない可能性を信じ、忍耐と勇気を持って、目標に向かい突き進んでください」と激励。
 新成人代表の塚原一樹さんと藤澤舞子さんが「今日を新たなスタート地点とし、どんな時でも一歩一歩、着実に前に進みます」と決意を述べた。
 ことしは式の前に東広島次郎丸太鼓の演奏を、式の後には、記念写真撮影会を設けた。新成人が黒瀬、西条など5つの地区に分かれ、旧友らとカメラに笑顔を向けた。
 新成人の海野美月さんは、「成人する今日まで、両親に大変な思いをさせたと思う。ありがとうと伝えたい」と話した。

関連する人気記事

新着記事