9/27

(TUE)

23人と5団体にアザレア賞

  • 2017/03/03
  • 2021/01/27

賞状を受け取る受賞者

 

 東広島市の教育、文化、スポーツの各分野で功績があった個人や団体を表彰する、平成28年度東広島アザレア賞の表彰式が2月11日、同市西条西本町の市民文化センター・アザレアホールで行われた。
 受賞したのは国際規模の大会や全国規模の大会で好成績を残した個人23人と、5団体。
 受賞者を代表して、少林寺流全国空手道選手権大会組手一般男子中量級の部で準優勝した太田剛志さん(37)が「空手を10歳から始め、全国大会の入賞を目指してきた。夢が27年越しでかない、アザレア賞まで受賞し感動している。受賞を誇りとし、これからさらに技量を磨いていきたい」とあいさつした。
(柴田)

関連する人気記事

新着記事