10/6

(THU)

長年の見守り活動評価 県防連の功労表彰

  • 2017/05/10
  • 2021/01/20

 

 県防犯連合会はこのほど、地域安全推進員の功労者表彰を発表した。県内で46人が受賞。東広島市防犯連合会からは、八本松飯田の植田道弘さん(65)=写真中央、河内町中河内の木村幹生さん(80)=同右から2人目=の2人が受賞した。
 2人は、それぞれの自宅のある地域で、児童の通学時の見守り活動などを長年にわたって行っている。植田さんは「見守りは日常生活の一部。無理なく継続していきたい」、木村さんは「後継者の育成を視野に入れ、できる限り続けていきたい」と話していた。
(橋本)

関連する人気記事

新着記事