9/25

(SUN)

広島大学 中国の魯迅中学と交流覚書を締結

  • 2017/07/05
  • 2020/12/24

覚書を交換する佐藤副学長(左)と厳虹校長(右)

 

 東広島市鏡山の広島大学(越智光夫学長)と中国北京市の魯迅中学(厳虹校長)は6月12日、両校のグローバル化の推進を目的とした交流覚書を締結した。魯迅中学は、日本の中学校・高校に相当する学校で、広島大学が北京市の中学と覚書を交わすのは初めて。
 同大学の附属高校と魯迅中学との間で、生徒を相互派遣するなどして交流を深めていく計画。締結式に出席した佐藤利行副学長は「大学はもちろん、附属学校の国際交流も今後積極的に進めていきたい」と話していた。
(板橋)

関連する人気記事

新着記事