9/25

(SUN)

少林寺流錬心舘・空手道選手権 女子90人が出場

  • 2017/07/19
  • 2020/12/24

基本の型を行う門下生

 

 全日本少林寺流空手道連盟錬心舘広島地区本部は6月25日、東広島市西条町田口の東広島運動公園体育館で第17回女子総合空手道選手権大会を開き、約90人が出場した。錬心舘で女子だけの大会を実施しているのは、全国で広島地区本部が唯一。
 全日本少林寺流空手道連盟の正木英雄会長が、「人との交流は自分を見つめる機会になる。礼を尽くしマナーを守って正々堂々と試合をする。今自分が持てる力の全てを出し切ってみる。一生懸命にやることが大切」とあいさつ。組手と型の2部門で、競った。
(奈須)

関連する人気記事

新着記事