10/6

(THU)

東志和の住民が防災訓練 94人が避難体験

  • 2017/07/22
  • 2020/12/16

車椅子の取り扱い説明の後、住民が実際に乗ったり誘導したりして避難を体験

 

 東志和地区自主防災組織はこのほど、東広島市志和町志和東にある同市東志和地域センターで防災訓練を行った。2016年11月に防災組織を立ち上げて初の訓練。
 住民94人が参加し、訓練は4班に分かれて行った。炊き出しから、初期消火訓練、車椅子を使った避難介助誘導訓練、AEDを使った心肺蘇生法まで幅広く行われた。
 参加した志和町志和東の田川幸恵さん(72)は、「車椅子生活になったことがある。介助してもらえれば一緒に逃げられますね」と話していた。
(奈須) 

関連する人気記事

新着記事