9/29

(THU)

NTT西日本の選手が指導 TOPS広島技術向上スクール

  • 2017/10/16
  • 2020/12/16

 

 日本のトップレベルのスポーツ選手が子どもたちに技術指導をする「TOPS広島技術向上スクール」が9月30日、東広島市西条町田口の東広島運動公園屋内テニスコートで行われた。
 15回目の今回は、日本リーグで史上初の7連覇、21回の優勝実績を持つNTT西日本ソフトテニスクラブの堀晃大監督、長江光一選手、丸中大明選手、林大喜選手が、小中高生約60人にソフトテニスの指導をした=写真。
 三ツ城小4年の猪野桔平君は「サーブの音がすごかった。とてもためになったので、練習を頑張りたい」と喜んでいた。堀監督は「学校でやらないようないろいろな練習を、楽しく伝えた。ソフトテニスをもっと好きになってもらえたら」と話していた。(石田)

関連する人気記事

新着記事