9/27

(TUE)

美男葛の実

  • 2017/11/23
  • 2021/10/27

 

 晩秋の里山を歩いていると、雑木林の中に形がコンペイトウに似た赤い実に出合います。食糧難の時代、子どもだった私にとって、たまに口にできるコンペイトウの甘さは、後期高齢者となった今も忘れられないお菓子です。名前の由来は、葛(かずら)の皮の裏から染み出す粘液にあります。古くから江戸時代にかけて整髪料として愛用されたのです。当時のイケメンにとって必携のアイテムだったのです。(フォトリポーター 船越雄治)
11月15日、西条町内で撮影

関連する人気記事

新着記事