10/2

(SUN)

住民参加の移動支援を考察 46人参加し交流会

  • 2017/12/29
  • 2020/12/03

 

平成29年度の中国地区移動サービスネットワーク交流会が11月25日、東広島市西条西本町の同市市民文化センターアザレアホールで開かれた。県移動サービスネットワーク(宮本征昭会長)の主催で、関係者46人が参加した。
テーマは「誰だって出かけたい!!住民参加で支える移動サービス」。事例報告では、高齢者が巡回バスを利用して商業施設の中で開催される介護予防教室に参加し、昼食や買い物もできる、山口県防府市の取り組みが紹介された。
宮本会長(72)は「移動支援と介護は切り離せないもの。住民や法人、行政が協働して、自分たちの地域でできることから取り入れていけるように情報提供をしていきたい」と話していた。(村岡)

関連する人気記事

新着記事