4/21

(SUN)

ツリガネニンジン(釣鐘人参)

  • 2021/10/27

9月8日、東広島市八本松町原で撮影

 

 秋を告げるキキョウ科の山野草。茎の高さ40~100cm。淡紫色(白花もあり)で、1・5~2cmの鐘形の花を咲かせます。根が朝鮮人参、花が釣り鐘に似ていることが名前の由来。「チリ~ン」と鈴の音が聞こえてきそうな花の印象から花言葉は「詩的な愛」。

(フォトリポーター 井川良成)

関連する人気記事

新着記事