6/23

(SUN)

アオサギのひな

  • 2021/10/20

6月3日、東広島市八本松町原で撮影

 

 日本で最大の野鳥「アオサギ」が自宅近くの雑木林でコロニーを作り繁殖のピークを迎えています。この巣に3羽のひながいます。親鳥がいない時は、羽繕いや大きく羽を広げ飛ぶ練習をしています。親鳥が帰ってくるころには、首を伸ばし口を開き、喉を震わせながら空を見上げています。ひなの体つきも変わり親鳥にそっくり、頭に残った産毛を見ないと分かりません。そろそろ巣立ちの日を迎えます。

(フォトリポーター 井川良成)

関連する人気記事

新着記事