5/18

(SAT)

センブリ(千振)

  • 2021/09/29

10月19日、東広島市河内町入野で撮影

 

 センブリは「千振り」と書き1000回振り出しても(煎じても)まだ苦味があるということから命名された薬草です。TVの罰ゲームでよく使われますが、実際、普通のレベルの苦さを通り越しいつまでも苦味が残ります。「良薬は口に苦し」とはセンブリのことです。花言葉は「義侠ぎきょう(弱い者を助ける)」。納得です。

(フォトリポーター 井川良成)

関連する人気記事

新着記事