5/23

(MON)

賀茂鶴酒造  酒造りを体感 見学室直売所を新装オープン

  • 2019/12/12
  • 2020/09/23

 

 東広島市西条本町の賀茂鶴酒造(藤原昭典社長)は10月7日、本社蔵・事務所の南西に位置する1号蔵に、酒造りを身近に体感できるコーナーや利き酒スペースを充実させた見学室直売所を新装オープンした。

 1号蔵(東棟・西棟)は、2017年に国の登録有形文化財に登録された明治初期の酒蔵で、2018年に整備された西条本町歴史広場に隣接する。このほど、1号蔵の東棟と西棟の一部を改装し、本社蔵敷地内にあった見学室直売所を移転させた。新施設の延べ床面積は663平方㍍。酒造りを解説した映像がゆっくりと鑑賞できる団体利用向けのスペースや、体感コーナー、物販コーナーを用意した。

 入場無料。営業時間は9時から16時30分(入場は16時)まで。お盆、年末年始、その他臨時休業あり。10人以上の団体は事前に連絡を。問い合わせは、本社事務所0120(422)212(平日のみ9時から17時)。(茨木)

関連する人気記事

新着記事