4/19

(FRI)

オシドリの飛来

  • 2021/09/29

11月6日、東広島市八本松町原で撮影

 

 いつもカワセミを撮影している池に「冬の使者」として知られるオシドリが6羽飛来し、羽を休めています。雄は特に美しく「世界一美しいカモ」と言われています。警戒心が強く、人が近づくとすぐに飛び立ちます。頭が見えただけで、池の奥の木陰に逃げられ、2時間待ってやっと超望遠で撮影できました。これから寒い間、シャッターチャンスを狙い通うことになります。

(フォトリポーター 井川良成)

関連する人気記事

新着記事