5/22

(SUN)

35回目の熟年大学祭 21講座の受講生が成果発表

  • 2019/12/25
  • 2020/10/22

 

 東広島市社会福祉協議会・東広島熟年大学友の会は11月24日、東広島市総合福祉センターで「第35回熟年大学祭」を開いた。21講座30教室の受講生が講堂ステージで日頃の学習の成果を発表した。

 開会式で熟年大学の山内吉治学長は、「幾つになっても学び直しができ、新しいことにチャレンジできる社会を目指して、100年社会を見据えた経済社会の検討が進められる世の中になった。熟年大学も、学び直しの場と共に、人とのコミュニケーションの場、地域福祉への貢献という役割を果たしていきたいと思っている」とあいさつした。(奈須)

関連する人気記事

新着記事