5/24

(TUE)

「西条の酒造施設群」銘板でPR【西条RCが寄贈】

  • 2019/12/25
  • 2020/09/23

高垣市長に目録を手渡す前年度副会長の広幡さん(左)

 

 西条ロータリークラブはこのほど、「西条の酒造施設群」が「日本の20世紀遺産20選」に選定されたことを記念する銘板を製作し、東広島市に寄贈した。11月25日には市役所で寄付受納式が行われ、前年度副会長の広幡勝祐さんと、新開洋一さんが高垣広徳市長に目録を手渡した。
 銘板は酒蔵通りにある西条本町歴史広場に設置。青地に金色の文字で、西条の酒造施設群が「20世紀に継続発展した伝統産業景観の代表」として日本イコモス国内委員会によって選定されたことが刻まれている。高垣市長は「イコモスに選定されたことを現地でアピールするものがこれまでなかった。(銘板は)歴史的な景観を認識してもらえるきっかけになる」と感謝した。
(茨木)

関連する人気記事

新着記事