3/4

(MON)

白市歌舞伎、おひねり舞う

  • 2021/09/29

11月24日、東広島市立高屋東小学校体育館で撮影

 

 11月24日、4年ぶりに白市歌舞伎が復活しました。小学生が演じた子供歌舞伎の中でも、「弁天小僧」は衣装も演技もひときわ目立ちました。決めぜりふ「知らざあ言って聞かせやしょう」が会場に響いた瞬間、客席も大盛り上がり。そのあで姿にくぎ付けとなりました。
 全ての演目が終わると、役者はもちろん、鳴り物担当など舞台上演に関わった人が全員舞台上に登場し、お礼のあいさつを行いました。舞台の下に落ちている白い紙包みは客席からの「おひねり」です。舞台の成功が見て取れます。

(フォトリポーター 船越雄治)

関連する人気記事

新着記事