12/9

(FRI)

愛称はパンダガモ

  • 2020/02/20
  • 2021/09/29

2月1日、東広島市西条町で撮影

 

 警戒心が極めて強いので撮影がままならないのがミコアイサの雄です。目の回りが黒くてパンダそっくりなので、パンダガモとも呼ばれています。さらに羽が白くてみこの舞衣装を連想させるので、多くの野鳥ファンが憧れる冬鳥です。釣り人から逃げてきた雄が私の近くを通ったので5枚ほどシャッターを切りました。遠目には白っぽく見えるのですが、写真で見ると白の中にも微妙なグラデーションがあることが分かりました。

(フォトリポーター 船越雄治)

関連する人気記事

新着記事