10/2

(SUN)

黄金の輝き

  • 2020/03/26
  • 2021/09/29

3月12日、東広島市八本松町原で撮影

 

 早春に黄色い花が咲き、秋に赤い果実を付けるので春黄金花はるこがねばな秋珊瑚あきさんごの別名をもつサンシュユ(山茱萸)が満開を迎え、朝日を浴びて輝いています。春を告げる花木の代表的樹木。ロウバイ、マンサク、サンシュユ、ミモザ、ミツマタと黄色い花が続き、桜で春本番となります。花言葉は、寒い時期に咲き始めるので「耐久」、「強健」。

(フォトリポーター 井川良成)

関連する人気記事

新着記事