10/2

(SUN)

小梨の夫婦桜、満開

  • 2020/04/09
  • 2021/09/29
3月24日、竹原市小梨町で撮影

 

 竹原市小梨町のシンボル、小梨の夫婦桜が例年より1週間余り早く、満開を迎えました。エドヒガン桜で樹齢200年、高さ20m、幹の根本から2本に分かれているのでこう呼ばれています。「小梨地区協働のまちづくりネットワーク」の皆さんが毎年、周辺の整備をされています。鑑賞していた高橋玲衣ちゃん(6歳)は「毎年来ているけど、今年もきれい」とにっこり。訪れると「夫婦円満」と言われています。

(フォトリポーター 井川良成)

関連する人気記事

新着記事