9/27

(TUE)

春の味覚、タケノコ堀り

  • 2020/04/16
  • 2021/09/22
4月2日、東広島市八本松町原で撮影

 

 春の訪れを感じる食材の代表格、タケノコが毎年3月下旬から収穫できます。近所の子どもたちと一緒にタケノコ堀りを楽しみました。まだ地中に埋まっているので、全員並んで落ち葉でフカフカする竹林を歩きながら、足の裏に固いものが当たる感覚で見つけます。タケノコの周りを掘って、赤い斑点の下にくわを入れればOK。白井拓海君(11歳)は「楽しかった、来年もやりたい」と春休みを満喫。多くのタケノコを収穫しました。

(フォトリポーター 井川良成)

関連する人気記事

新着記事