10/2

(SUN)

ヒツジグサ

  • 2020/07/09
  • 2021/09/22
5月17日、東広島市西条町で撮影

 夜は花びらを閉じ、次の日ひつじの刻ごろに開くのでこの名が付きました。未の刻は午後2時ごろのことですが、私が知る限り午前10時には咲いているので、適切な名前とは思えません。スイレンの一種ですが、日本に古来から自生し、きれいな水質のため池でしか生きられません。園芸種のスイレンは大型の花を咲かせ、色の種類が多く、しかも派手であるのに対し、ヒツジグサは地味なイメージがあります。

(フォトリポーター 船越雄治)

関連する人気記事

新着記事