10/6

(THU)

姫の舞い

  • 2020/07/23
  • 2021/09/22

7月11日、東広島市河内町篁山で撮影

 

 今年もヒメボタルが暗闇の林内で、黄金色に光りながら最盛期を迎えています。光が黄色みを帯びているので「金ボタル」の別名があります。林の中が、まるでイルミネーションのようにピカッ、ピカッと0.5秒間隔で点滅しロマンチックです。大きさはゲンジボタルよりも小さく、雌は羽根が退化し飛ぶことができず、同じ場所で点滅しラブコールを送ります。絞り(F値)1.8、ISO(感度)6000、20秒露光した写真を40枚重ね合わせたものです。地元の保護活動に取り組んでおられる方々のおかげで、今年も素晴らしい姫の舞いを鑑賞することができました。

(フォトリポーター 井川良成)

関連する人気記事

新着記事