4/24

(WED)

ショッピングナビゲーター【東広島で世界の料理】🇰🇭🇻🇳カンボジアとベトナム料理のお店 アプサラス

  • 2024/03/20

FM東広島 吉岡直子のショッピングナビゲーター! 楽しくハッピーな『買い物』へご案内いたしま〜す♪

今週は、「東広島で世界の料理」。

西条中央1丁目の🇰🇭🇻🇳カンボジアとベトナム料理のお店 アプサラスを紹介します!

目次

目次

 

1970年代のカンボジアの味

 ベトナム出身の店主が約30年前に東広島でカンボジア・ベトナム料理の店をスタート。店名の「アプサラス」はインド神話に出てくる水の精を意味する。22年11月におしゃれなベトナムのカフェをイメージしてリニューアル。水曜日・日曜日はワンちゃんの同伴も可能。

 カンボジア・ベトナム料理の特長は、辛すぎず、甘すぎず、さっぱりとした味付けが多い。時代とともに変化する現地の味、ここでは店主が昔食べていた1970年代、そのままの味を作り続けている。

カンボジアとベトナム料理のお店 アプサラス店内1
カンボジアとベトナム料理のお店 アプサラス店内2
日本語、中国語、ベトナム語などいろいろな国の言葉で接客。店主・張富裕子さん
日本語、中国語、ベトナム語などいろいろな国の言葉で接客。店主・張富裕子さん

透明な豚骨スープのうどん

 ランチタイムに提供している4種類のランチセット。Aランチの主役は米を使ったうどん「クイテウ」。細麺でもちもちとした食感。透き通った豚骨スープは弱火でじっくりと煮込んで完成させたもの。麺との相性もいい。

 4種類のプレートに共通して食べられるのはバインミー。外はカリッと中はふんわりのフランスパンは、ブーランジュリ シェ ジョルジュ(東広島市西条東北町)にお願いして作ってもらっている特注パン。試作を重ね、現在のパンが完成。専門店から取り寄せたハムに野菜をたっぷり入れた自信作。

 店主の張富裕子さんは「小さい時から料理が好きでこの仕事を続けている。メニューの入れ替えをしながらいろいろな味を楽しんでもらいたい」と話す。息子さん夫婦もサポート。SNSでの情報発信や店づくりに力を添える。

お米うどん、バインミー、サラダがついた「Aランチ」1100円
お米うどん、バインミー、サラダがついた「Aランチ」1100円
ベトナムの混ぜご飯「コムアンフー(スープ付き)」1200円
ベトナムの混ぜご飯「コムアンフー(スープ付き)」1200円
ココナッツミルクの入ったスープタイプのカレー「カンボジアカレー(サラダ付き)」1400円
ココナッツミルクの入ったスープタイプのカレー「カンボジアカレー(サラダ付き)」1400円
辛い味が好きな方におすすめ「ピリ辛ビーフン」980円
辛い味が好きな方におすすめ「ピリ辛ビーフン」980円
自家製ヌクマムソースとともに「生春巻き2本」600円(ランチセットをオーダーの方は1本200円で販売)
自家製ヌクマムソースとともに「生春巻き2本」600円(ランチセットをオーダーの方は1本200円で販売)
カンボジアの宮廷デザート「かぼちゃプリン」450円
カンボジアの宮廷デザート「かぼちゃプリン」450円

SHOP INFORMATION

カンボジアとベトナム料理のお店 アプサラス

カンボジアとベトナム料理のお店 アプサラス

東広島市西条中央1丁目8-31
tel.-421-3276
〈ランチ・カフェ〉 11:00~17:00(L.O.16:00)
〈デ ィ ナ ー〉   18:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 月・木曜日
毎週水・日曜日は犬の同伴可能

記者の画像

プレスネット編集部

広島県東広島市に密着した情報を発信するフリーペーパー「ザ・ウィークリープレスネット」の編集部。

東広島の行事やイベント、グルメなどジャンルを問わず取材し、週刊で情報を届ける。

関連する人気記事

新着記事