9/29

(THU)

東広島のご当地グルメ ジビエが熱い! 野生動物がおいしい食材に大変身!

  • 2022/09/12
  • 2022/09/12
目次

目次

 

東広島産のジビエ 臭みがなく軟らか 食肉利用が活発化

栄肉
冷凍で販売されている「栄肉」。左からシカローススライス1350円、イノシシローススライス1550円、シカベーコン1300円、イノシシソーセージ1300円(道の駅湖畔の里福富での販売価格)

 野生動物の肉「ジビエ」の活用が全国で進んでいます。2020年度のジビエ利用量は1810㌧。16年度と比べて1.4倍に増加しました。東広島市内でも食肉利用が活発化しています。東広島産のジビエは「栄肉」ブランドとして流通しており、近年、栄肉を使った料理を提供する飲食店が増えています。また、道の駅などで冷凍の栄肉が手軽に購入できるようにもなりました。今、盛り上がっている東広島産のジビエ。現状や魅力をリポートします。

「栄肉(さかえ)」ブランドとして人気

東広島ジビエセンター

駆除動物を料理に

 東広島市内では、イノシシやシカなどの野生動物による農産物被害が毎年出ている。昨年度の被害額は約2500万円。年間の駆除頭数は37 00~3800頭。このうち約1300頭は、東広島市豊栄町の「東広島ジビエセンター」(和泉川健太郎代表)が食肉用に、処理・加工している。

 同施設で処理・加工した肉は「栄肉」ブランドとして展開。肉やソーセージ、生ハムなどを真空パックにして冷凍販売している。

 栄肉は、「臭みがなく軟らかい」と評判で、ここ1~2年、スーパーや産直市、飲食店での取り扱いが急増した。特に今年3月に道の駅湖畔の里福富、7月に道の駅西条のん太の酒蔵で販売を始めてからは、消費者への認知度が一気に高まった。売り上げは、今年に入り、8月時点で昨年1年間の2倍だという。

 ジビエのおいしさをさらに広めたいと、加工食品にも力を入れる。イノシシとシカの骨からだしを取ったスープを開発。道の駅湖畔の里福富と共同でラーメンを作り、9月中には同道の駅で販売を始める計画だ。和泉川代表は、「おいしい肉をさまざまな料理で多くの人に味わってほしい。学校給食で子どもたちにも食べてもらうことも考えている」と話している。

シカの生ハム(提供写真)
シカの生ハム(提供写真)

ジビエ肉はヘルシー

シカ
●牛肉と比べると高たんぱく質、低脂質(6分の1)で、エネルギーが半分以下
●鉄分を多く含み、牛肉の2倍

イノシシ
●豚肉と比べると鉄分が約4倍、ビタミンB12が3倍

農林水産省ホームページより

飲食店への広がり

特色生かし名物化も 創意工夫の料理

 栄肉を使った料理を提供する飲食店が東広島市内で増えている。ステーキ、ハンバーグ、ミートソースなど、各店、創意工夫している。

 現在、東広島市は東広島産の食材を使った新定番メニューを開発する飲食店に補助金を交付しており、栄肉を使った料理も対象となる。今後、新たなジビエメニューが増えそうだ。

東広島で提供されているジビエメニューの一部

ジビエBLACKバーガー

寺家駅前の創作イタリアンLA PORTA(ラポルタ)の「ジビエBLACKバーガー」(980円)。パティはシカ肉、イノシシ肉の2種類。あっさりしたパティは、特に女性に人気という。

鹿の生ハムマスカルポーネチーズのムース添え

西条岡町の割烹しんすけ「鹿の生ハムマスカルポーネチーズのムース添え」(5000円コースの中の一品)。シカの生ハムに合うまろやかなチーズムースを開発。ニンジンドレッシングであっさりと。現在、アナグマを使ったメニューを考案中。

栄肉入りミートパスタ

西条栄町の市役所10階、ビストロパパ市役所店の「栄肉入りミートパスタ」(800円)。ミートソースに栄肉を使用。大きめのミンチで、かみ応えがある。1日10食限定の「豊栄町の栄肉セット」(1500円)も人気。

イノシシロース肉ステーキ

豊栄町清武のヤマシタ工房の「イノシシロース肉ステーキ」(1300円)。低温調理で肉は軟らかく、脂身は歯切れがよくさらりとしている。「臭みがない!」と驚く人が多く、リピート率も高い。プラス200円で白飯、汁、小鉢が付く。

へそまちバーガー イノシシ焼肉

豊栄町清武の豊栄くらすの「へそまちバーガー イノシシ焼肉」(930円)。豊栄産の米で作ったライスバンズで、シシ肉をサンド。肉はこま切れで甘辛。「へそまちバーガー シカハンバーグ」(1100円)もある。テークアウトも人気。

野生動物の皮→革製品に変身

手ざわりが魅力

 東広島市西条下見の革製品販売店「ベルズスクエア」と同八本松町原の「革工房ベルズ」では、2019年から東広島ジビエセンターで処理されたシカやイノシシの皮を使った革製品を、「広島ジビエレザー」と名付け制作・販売している。

 「牛革とは違うやわらかい手ざわりのジビエレザーに触れてみてほしい。他社とのコラボレーションなどでブランド力を上げていきたい」と両店。

広島ジビエレザーのL字ファスナー財布
広島ジビエレザーのL字ファスナー財布

ジビエ、食べてみました

ラジオで聞こう!
FM東広島(89.7MHz)
9月15日(木)14時台

動画で見よう!

 FM東広島のパーソナリティーがシカとイノシシを実食!スライスをさっと焼いて食べてみました。

関連する人気記事

新着記事