2/1

(WED)

家が増えている東広島 気になる数字 調べてみた

  • 2023/01/23
  • 2023/01/23

 東広島のあちらこちらで分譲地が造成され、「家がふえているな~」と感じている人は多いはず。新築の状況に加え、最も高い家賃など、日ごろ気になっていた家にまつわる数時を調べてみた。(主婦ライター節子)

節子さん
目次

目次

 

最も高い賃貸物件は?

最高値 13.0万円

マンション(西条朝日町)

※プレスネット調べ ※2023年1月19日現在

ファミール

 東広島市の不動産会社8社に、入居者募集中の賃貸物件で「最も高い1カ月の家賃」を聞いたところ、西条町のマンションで13万円だった。この他に回答で上がった物件のほとんどが西条エリアで、田口、御園宇、寺家、西条中央などの戸建てやアパートだった。

 今回、最高値のマンションや、この他の戸建てやメゾネットタイプの間取りを見ると、広い! 都市部でこの広さを借りようとすると、きっともっと高いだろうな…。

あの団地の分譲宅地っていくらから?

 現在販売中の区画のある分譲宅地の一部をまとめた。西条エリアでも場所によって価格に幅がある。総区画数は12区画から144区画までさまざま。

 西条町では、販売開始からすぐにどんどん売れていくようで、まちを見渡して「もうこんなに家が建ってる!」と驚くこともしばしば。

不動産マップ

新築ってどのくらい増えている?

前年比6.7%UP!

 東広島の2021年度の新築住宅着工戸数は1763戸で、前年と比べ6.7%増えた。持家は前年比6.7%増、家賃は同34.2%増、分譲住宅は同38%減だった。

不動産グラフ

 毎年、1000戸以上の家が建ってるってすごいと思う! 2022年9月には、市の住民基本台帳人口が19万人を初めて超えたのよね。「選ばれているまち」って感じるわ。

市町別 人口1万人当たりの新設住宅着工戸数
89.92戸は県内1位

不動産表

関連する人気記事

新着記事