6/23

(SUN)

【FMみはらFM東広島 コラボ企画】三原のおすすめスポットを紹介!

  • 2023/08/07

 三原市は広島県の中央東部に位置し、瀬戸内海に面した風光明媚な町です。大型ショッピングセンターやスーパー、家電量販店などが集まっており、住みやすい街として愛されています。そんな三原市には、景色の美しい場所がたくさん!今回は夏の時期に訪れてほしい場所を紹介します!

三原
三原から見える瀬戸内海 ※三原市見晴写眞堂より引用

目次

目次

 

すなみ海浜公園

瀬戸内の海と島々を眺められるすなみ海浜公園。海水浴場だけでなく、プールやレストランなど合わさった大きな公園です。砂浜までスロープが設置されバリアフリーに。ふり返ればJR呉線があるため、ガタンゴトンと走る電車も楽しめます。老若男女問わず訪れてほしい素敵なビーチです。

公園内にはシャワー更衣室はもちろんレストランもあり、シェアビーチハウスでは三原市内の飲食店がローテーションで出店しています。詳しくは三原市すなみ海浜公園 【公式】Instagramをチェック!

すなみ海浜公園

ツインビーチの真ん中には無料プール。利用出来るのはおむつが取れた幼児~小学生以下までのため、まだ海で泳ぐのが怖いお子さまに大人気です。プールへ飛び込むすべり台は笑顔と歓声が絶えません!(^^)!

すなみ海浜公園

海水浴期間:2023年7月15日(土)から8月20日(日)
利用時間:9時から17時まで
詳しくは三原市のホームページをチェックしてみてください!

佐木島

佐木島は瀬戸内海に浮かび、季節の移り変わりを楽しめる穏やかな島です。島に橋はかかっていないため、三原・尾道・因島・生口島の各港から出る船で向かいます。

佐木島(右)小佐木島(左)_全景
佐木島(右)小佐木島(左)※三原市見晴写眞堂より引用

島1周が約12kmでアップダウンも少ない島の道は、ジョギングやサイクリングにオススメです。場所や時間を変えて島から見えるお気に入りの景色を探すのも楽しみのひとつ。夏はビーチで海水浴も出来ます。

佐木島_海浜セラピー
佐木島海浜セラピー ※三原市見晴写眞堂より引用

トライアスロンや海浜セラピーなどイベントも開かれているようです。島のパン屋さんやカフェなど気になる情報はさぎしまのホームページでチェックを!

筆影山・竜王山

筆影山
※三原市見晴写眞堂より引用

三原市の瀬戸内海沿岸に位置する、瀬戸内海随一の絶景スポットです。山頂から眺める瀬戸内の島々と海の煌めきが美しく、しまなみ海道10橋の内7つの橋を見ることができます。大気の澄んだ晴れた日には四国山地も遠望出来ます。

皇后八幡神社

三原の皇后八幡神社

「須波の八幡さん」と言われ親しまれている神社です。戦国武将の小早川隆景が出陣前の先勝祈願をしたといわれているようです。瀬戸内海を望む「伊勢神宮遥拝所」からは、東方330キロメートルに御鎮座し伊勢神宮を遥拝できます。

三原の皇后八幡神社

参道の下に呉線が通っており、タイミングが合えば真下を車両が通過するため、鉄道マニアも心おどる景色が見れます。詳しくは、皇后八幡神社のホームページ皇后八幡神社のブログをチェック。

瀧宮神社(たきのみやじんじゃ)

瀧宮神社(使用許可未だ)

瀧宮神社はJR三原北口駅から徒歩10分ほどの位置にある神社です。厄除け・家内安全・縁結び・交通安全を願って訪れる人が多いようです。季節限定の御朱印もあり、イラストつきのデザインが多いことも楽しみのひとつです。

8月31日までは風鈴まつりが行われ、風とともに夏の音色を奏でています。また、2023年8月27日(日)は、17時から20時にかけて滝宮神社境内で夏祭りを開催するようです。季節の催し物や御朱印情報など瀧宮神社のホームページ瀧宮神社のInstagramで案内されています。

佛通寺(ぶっつうじ)

佛通寺
※三原市見晴写眞堂より引用

佛通寺はJR三原駅より佛通寺行きバスで約40分のところにある西日本随一の臨済宗大本山です。堂や塔をめぐらした寺院の建物が杉の木とともに立ち並び、鳥のさえずりや川のせせらぎの中で落ちついた時間を過ごせます。

佛通寺
※三原市見晴写眞堂より引用

夏の新緑と秋の紅葉の時期はとくに景色が素敵なことから多くの人が訪れています。毎月第一土曜日には坐禅体験も行われているようです。詳しくは佛通寺のホームページをチェックしてみてください。

株式会社醉心山根本店

株式会社醉心山根本店は、広島県三原市にある日本酒の蔵元で、日本画の巨匠・横山大観が最も愛飲した酒として著名な酒蔵です。

三原の酒造醉心

万延元年(1860年)創業で、代表銘柄は「醉心(スイシン)」。「甘さの程よく残った辛口」と言われることが多く、バランスの良いすっきりとしたお酒です。酒造工場内の見学が出来、醉心の酒造りを間近で感じることが出来ます。(事前問い合わせ必要・平日9:30~16:30)

三原の醉心
純米吟醸『醉心 超軟水仕込』720ml 2,200円(税込) 写真左
純米大吟醸『醉心 超軟水仕込』720ml 3,300円(税込) 写真右

おススメは、広島県央の町、福富町にそびえる鷹ノ巣山の麓より湧き出る「超軟水の名水」(井戸水)で醸し上げた、飲み飽きしない純米吟醸と、フルーティな純米大吟醸です。詳しくは株式会社 醉心山根本店のホームページをご覧ください。

三原城跡

三原城は永禄10年(1567年)、毛利元就の三男・小早川隆景によって建てはじめられたと伝わっています。現在は天主台や船入櫓の一部しか残っていませんが、当時は本丸、二之丸、三之丸があり、櫓や城門も多いとても大きな城でした。満潮時に城の姿が海に浮かぶように見えたことから別名「浮城」とも呼ばれる海城です。

三原城跡
※三原市見晴写眞堂より引用

現在は、本丸跡にはJR三原駅があり、天主台へは駅のコンコースからアクセス出来るのも魅力的。

三原城跡
※三原市見晴写眞堂より引用

120年以上の歴史を持つ坂井養魚場の鯉をはなしている所が見どころのひとつです。450年以上の時を経て親しまれる三原城跡について、三原観光navi三原城跡をチェック!

______________________________________________

いかがでしたでしょうか。魅力満載の夏の三原をぜひ訪れてみてください♪

関連する人気記事

新着記事