3/1

(FRI)

自分時間 ~Refresh Time~ 読者から届いた自分時間の写真と一緒に紹介

  • 2023/11/28

 自分に向き合う、自分のためだけに使う“自分時間”。慌ただしい毎日の中、癒やしやリフレッシュにつながる自分時間の過ごし方を募集しました。読者から届いた自分時間の写真と一緒に紹介します。

お菓子づくり

洋菓子作り 大切な方への贈り物

 気持ちと時間にゆとりがあり、なおかつやる気がプラスされた時に丁寧に洋菓子を作ります。自分で食べることはほぼなく、いつも大切な方への贈り物として。お相手からおいしかったと感想をいただくことで自分時間が完結します。(ぷぷはな 黒瀬・50代)

お菓子作り

マッサージ

子育て中 お風呂が一人時間

 1歳児の子育て中で、日中は一人の時間がうまく取れませんが、お風呂は一人で入らせてもらっています。湯船に浸かりながらヘッドマッサージャーで頭皮をマッサージ。お風呂上がりはボディークリームを塗って、足のマッサージと柔軟体操をしています。(ぴにゃママ 西条・30代)

散歩

散歩でほっこり 店でモーニングも

 早起きして鏡山公園を散歩しています。朝の気持ちいい空気の中、深呼吸しながら歩いていると、池の周辺で亀に遭遇してほっこり。散歩の後にはモーニングを食べに行き、ゆっくり過ごす自分時間を楽しんでいます。 (いぶきちくん 黒瀬・30代)

散歩

バッティング

ボールに集中 アイデア補充

 アイデアが浮かばなくなったとき、バッティングセンターに行きます。数分ですがボールと自分の体に集中して、頭の切り替えができます。(にんにき 黒瀬・40代)

バッティング

動画

甘いお菓子と動画でまったり

 体重など気にせず大好きな甘いチョコレートをたくさん食べながら動画を見て幸せな気分に酔いしれます。(あんぱん 西条・30代)

手芸

地道にコツコツ 自作のアート

 ミニチュアハウスやペーパークラフト、ビーズなど一人で地道にコツコツ作るのが好きです。手芸以外にも、バラのアップルパイなどのお菓子も作っています。(МY 西条・40代)

手芸

ジョギング

走りながら自分と向き合う

 3年前に始めたジョギング。夕食後に必ず団地一周(約2㌔)を自分のペースで走っています。走りながら考え事をして、爽快感で悩み事も小さくなります。さらにプロポーションの維持にもつながっています。(ココロ&アサヒ 高屋・40代)

コーヒー

豆をひいて飲む 全てが癒やしに

 毎日のコーヒータイム。豆をひいてセットしてお湯をそそぎ、コーヒーを入れる。この時間が好きです。コーヒーの香りに癒やされ、頭もスッキリ。気分転換になります。(しょこたん 高屋・70代)

美術館

展示会巡り ゆっくり鑑賞

 美術館で絵をゆっくり観ることが好きなので、いろいろな展覧会に行っています。東広島市美術館が新しくなって、展覧会も充実しているので、ふらっと行けてとてもうれしいです。(ちぇるしー 高屋・40代)

語学

家事を終え、自分の好きなことを

 子どもが寝て家事を終えたら、とにかく自分の好きなことをします。ロシア語や英語の勉強をしています。(うえっきー 広島市・30代)

ジム

ひたすら泳ぎ、頭をリセット

 スポーツジムのプールでひたすら泳ぎます。泳いでいる時は仕事や家族の事も忘れ、息をすることしか考えないので頭がリセットされてリフレッシュできます。(のりぴー 黒瀬・40代)

パンづくり

無心で計量 リフレッシュ

 今年米粉パンの作り方を習ってからハマっています。材料を計ってこねる作業は、無心でできるのでリフレッシュしています♪ 焼きたてのパンの香りは幸せな気分になります。(楓の国 八本松・30代)

パン作り

つまみ細工

考えながら作り気分転換に

 ワークショップがきっかけでつまみ細工を始めました。布やひもを選んだり、色の組み合わせを考えたりして作ることが気分転換になっています。(トム 西条・30代)

つまみ細工

リメイク

着物に向き合い自分流にアレンジ

 私の自分時間は着物リメイクです。落ち着いた時にしかできませんが、なるべく着物を解かず、型紙に頼らず、自分流にアレンジしています。いろいろアイデアを考えることで脳のリフレッシュもでき、楽しんでいます。(ポリジラブ 呉市・60代)

リメイク

図書館

子どもが寝てから読書楽しむ

 2週間に一回は子どもたちと図書館へ行くようにしています。子どもはまだ小さいので児童書コーナーしか行くことがありませんが、私も児童書の中から、自分の興味のある絵画やアートの本を借りて、子どもが寝ている時間にじっくりその本を堪能しています。児童書なので解説が分かりやすく、サクサク読めて楽しめます。(ゆっきぃ 西条・30代)

パンとコーヒー

お気に入りと過ごす至福のひととき

 仕事が休みの日に家事を済ませた後、午後からお気に入りのパン屋さんに行きます。パンとコーヒーを買って、自宅でゆっくりと味わう時間が至福の時間です。(のんか 八本松・50代)

パンとコーヒー

関連する人気記事

新着記事