4/21

(SUN)

東広島学園都市ひとすじ物語 東広島市制施行50周年特集 第2回(全2回)

  • 2024/03/26

 人口は全国的に減少していますが、東広島市は増加中。市が誕生して50年の間、発展を続けてきました。それはなぜなのでしょうか。振り返ると大学とともに歩み、学園都市として成長してきた姿がありました。(東広島市提供)

賀茂学園都市建設

 市が誕生して以来、道路、下水道、産業団地、集合住宅地などの整備を推進。大学・試験研究機関などの知的資源や産業の集積によって急速な発展を遂げました。

広島中央サイエンスパーク
広島中央サイエンスパーク造成工事完成(1992年)
山陽自動車道(河内IC~西条IC)開通(1990年)
山陽自動車道(河内IC~西条IC)開通(1990年)
ブールバール開通(市街地~広島大学)(1992年)
ブールバール開通(市街地~広島大学)(1992年)
東広島ニュータウンの街びらき(1989年)
   東広島ニュータウンの街びらき(1989年)
合併推移グラフ
Town&Gown構想

 市内の大学では、市と連携したまちづくり「Town&Gown」の取り組みが行われています。また、半導体産業の大型投資を受け、産業団地の整備、住まいや道路整備など具体的なまちづくりの検討も始まりました。「Town&Gown」と「半導体」は、まちを発展させ、私たちの暮らしを豊かにする「成長エンジン」です。

成長エンジン1 Town & Gown構想

■広島大学
 市と大学との取り組みに民間企業も参画し、社会課題や地域課題の解決に向けたさまざまな実証実験を実施しています。

学内のサービスをまとめたTGOアプリ
学内のサービスをまとめたTGOアプリ
BRTの実証実験
BRTの実証実験
電気自動車カーシェアステーション
電気自動車カーシェアステーション
広島大学スマートシティ共創コンソーシアムの活動
広島大学スマートシティ共創コンソーシアムの活動

■近畿大学工学部
 地元住民や地元企業と連携して、大学の知見をいかしたまちづくりなどに取り組んでいます。

西高屋駅周辺まちづくりワークショップの様子
西高屋駅周辺まちづくりワークショップの様子

■広島国際大学
 今年4月にTown&Gown Officeを開設。健康をテーマに、新たなプロジェクトをスタートします。

「東広島健幸ステーション」のイメージ
「東広島健幸ステーション」のイメージ

成長エンジン2 半導体産業の大型投資

 広島県と東広島市が、半導体企業の大型投資に伴うまちづくりで連携することを発表しました。

左から湯﨑広島県知事、マイクロンテクノロジー社サンジェイ・メロートラ社長兼CEO、髙垣東広島市長(2023年5月)
左から湯﨑広島県知事、マイクロンテクノロジー社サンジェイ・メロートラ社長兼CEO、髙垣東広島市長(2023年5月)

 広島大学を中心として設置した、「せとうち半導体共創コンソーシアム」では、日本各地の半導体関連企業や学生に向けて半導体人材の育成も行っています。

せとうち半導体共創コンソーシアムの勉強会
せとうち半導体共創コンソーシアムの勉強会
次世代学園都市へ

 広島大学の統合移転決定後、市は「人間と自然の調和のとれた学園都市」を目指し、この50年間発展してきました。次の50年も、このまちが豊かで暮らしやすいまちとなるよう、未来を担う次世代へつないでいきます。

次世代学園都市へ

Town & Gownについての問い合わせ
東広島市政策推進監
tel.082(420)0917

見てみよう! 50周年特設サイト

 イベント情報などを随時更新。市の歩みなど記念コンテンツも掲載。4月20日には記念映像も公開。

記者の画像

プレスネット編集部

広島県東広島市に密着した情報を発信するフリーペーパー「ザ・ウィークリープレスネット」の編集部。

東広島の行事やイベント、グルメなどジャンルを問わず取材し、週刊で情報を届ける。

関連する人気記事

新着記事