7/5

(TUE)

東広島市西条にsunoma(すのま)の「三永の家」が完成! 薪ストーブのある平屋の見学会

  • 2022/02/28
  • 2022/02/28

東広島市黒瀬町の建築設計事務所sunoma(すのま)が建築した「三永の家」の完成見学会が3月12日と13日に開催されます。薪ストーブの体験もできる見学会について東広島デジタル編集部がご紹介します。

東広島市西条にsunoma(すのま)の「三永の家」が完成! 薪ストーブのある平屋の見学会

すのま

 

東広島市西条にあるsunoma(すのま)の平屋「三永の家」が完成

東広島市西条に、建築設計事務所sunoma(すのま)が建築した「三永の家」が完成しました。薪ストーブがある平屋の「三永の家」は、3月12日と13日に見学会が開催されます。

sunoma(すのま)とは

sunoma

sunoma(すのま)は、東広島市黒瀬町にある建築設計事務所です。

注文住宅や店舗のデザイン設計やリノベーションのほかに、家具のデザインやインテリアの企画も行っています。

名前の「sunoma(すのま)」には、素でいられる空間という意味がこめられており、自分らしくありのままで過ごせる家や空間の提案をしています。

 

sunoma(すのま)の平屋「三永の家」

すのま三永の家

 

sunoma(すのま)が建築した「三永の家」は、東広島市西条町上三永にあります。

三永の家は平屋で、LDKとつながる通り土間には薪ストーブがあり、ほっと安らげる、

山荘のような三永の家は、造作家具や自然素材を使った空間も見どころです。

 

sunoma(すのま)の平屋「三永の家」で完成見学会を開催

東広島市西条町にあるsunoma(すのま)の「三永の家」では、3月12日と13日に完成見学会が開催されます。

 

すのま

薪ストーブ体験ができる見学会

「三永の家」の完成見学会では、平屋にある薪ストーブの体験ができます。

薪ストーブのぬくもりや、平屋の特徴を直接感じられる見学会。

自然材料を使った平屋の心地よさをぜひ体感してみてください。

 

見学会の概要

sunoma(すのま)の「三永の家」完成見学会は、3月12日と13日に行われます。新型コロナの感染対策として人数や時間を制限し、予約制で実施されます。

見学会については、Instagramの投稿からも確認することができるのでぜひチェックしてください。

 

 

見学会の来場者には、木の家形オブジェのプレゼントもあります。

薪ストーブがある平屋の「三永の家」がどんな空間なのか、雰囲気を味わえる完成見学会。

ぜひこの機会に、すてきなお家をのぞいてみてください。

 

sunoma(すのま)

一級建築士事務所 広島県知事登録 第4907号

住所:東広島市黒瀬町兼広456-2
電話:0823-83-0812

sunomaのホームページlink-out.png

(文:東広島デジタル編集部)


 

 

関連する人気記事

新着記事