4/13

(SAT)

読者投稿 みんな教えて!「このまちが好き まちの良いところ」

  • 2024/03/25

 東広島市で生活していて「このまちが好きだな」、「イベントに参加してまちの魅力を感じた」などのエピソードをアンケートで聞きました。

このまちが好き まちの良いところ

■八本松町は一言で言えば、生活するのにちょうど良い町! 利便性はもちろんのこと、数年前から七ツ池という池にコウノトリが飛来したり、自然の植物を見たり小鳥たちのさえずりを聞いたりしながらウオーキングをすれば、体も心も癒やされます。(ズッコラ 60代)

このスポットが

■JR西条駅周辺の西条酒蔵通りを県外の友人と散策したとき、建物もすてきだし、お酒もおいしいし、人も温かいし、友人は感動していました。改めて東広島の魅力を感じました。(ちぇるしー 40代)

■公園が多いので子育てにはいいと思う。周りからもうらやましがられる。(豊栄町在住)(ぴにゃまま 30代)

立地がいい

■電車、高速道路、バイパス、新幹線、飛行機と移動手段が近くにいろいろあるので主人の出勤や出張に便利。(なんなん 40代)

■黒瀬に住んでいます。東広島・呉自動車道ができ、呉市の実家や、西条での買い物、福富・豊栄方面でのレジャーが近くなって便利です♪(ラーメンはバリカタ 30代)

人が温かい

■西条町に住んでいます。町内会の皆さんがとても親切で、親のことをとても気に掛けて声を掛けていただきます。庭先の花もきれいな家が多く、ときには育て方を聞くなどして散歩中も季節を楽しんでいます。(ぽちこ 50代)

自然が豊か

■自然が豊かで特に星がとてもきれい、空気もおいしいです。適度なまちの大きさが良いです。(西条町在住)(秘密のあっこちゃん 60代)

■桜、新緑、紅葉、田植え・稲刈りなど四季折々の風景を、東広島市内のさまざまなところで観ることができます。自然が多く、季節を感じられるまちだと思います。(八本松在住)(ふわちゃんず 40代)

海が魅力

■海も山もある安芸津では、いつでも釣りができるから住み続けたい。(パスワードなし 30代)

■安芸津町正福寺からの瀬戸内海の景色が最高。カキがおいしい。今は西条に住んでいますが、温暖な安芸津町に住みたいです。穏やかな瀬戸内海を眺めながら生活したい。(レモネード 50代)

イベントや行事

■転入者が多い西条町。小学校の地域行事としてさまざまな体験を親子共にさせていただきました。例えば1月に行われる「とんど」。他県出身の私たちにとっては未知の体験でした。とんど作りはわちゃわちゃしてとても楽しく、コロナ前は、参加者おのおので餅を焼いてぜんざいにしていただきました。このぜんざいが竹を運んで疲れた体に染みました!(マメコ 40代)

■安芸津マーケットに遊びに行きました。作り手と話しながら買い物したり、遊休品バザーで掘り出し物を見つけたりと楽しみました。海沿いのまちのおおらかで開放的な空気感があり、また行きたいと思っています。(みたらし 40代)

■学生のころに黒瀬のせせらぎホールをイベントで初めて使い、音響や舞台装置が素晴らしく、感動しました。今も子どもの部活発表などで、ステージを楽しませてもらっています。(タンスの角子 40代)

「住みたい」「住み続けたい」まちへ
まちの魅力・活力の向上で人口減少を緩和

 広報東広島3月号のテーマは「人口減少対策」。人口が減少すると生じる悪循環や、地域の中で経済を循環させる仕組みなどを掲載。「住みたい」「住み続けたい」と思う魅力・活力のあるまちへ向けた、志和、豊栄、安芸津での取り組みも紹介されています。

広報3月号

読者アンケート結果 ちょっと聞いてみました

 「人口減少対策」をテーマに、あんなことやこんなことをアンケートで聞いてみました。
ちょっと聞いてみました

アンケート概要:対象/プレスネット読者、東広島デジタルユーザー
期間/2024年2月26日~2024年3月12日 回答/34人

Q.これからも東広島市に住み続けたいですか。

これからも東広島市に住み続けたいですか。

■理由

【西条】伝統行事が面白い▽図書館、運動公園、くらら、市役所、ショッピングモールと必要な物全てそろっている▽活気がある▽空港に近いのがうれしい

【八本松】駅前開発が軌道に乗りつつあります。近くに道の駅西条のん太の酒蔵ができたり、バイパスで広島市内へのアクセスもよくなり利便性が増しています

【高屋】高美が丘に住んでいます。徒歩圏内にお店や学校があり、便利だと思います。自然もあるので、子育てするのに良い環境だと思います

【安芸津】海も山もある


次回(4月25日号)のテーマは「市制施行50周年」

記者の画像

プレスネット編集部

広島県東広島市に密着した情報を発信するフリーペーパー「ザ・ウィークリープレスネット」の編集部。

東広島の行事やイベント、グルメなどジャンルを問わず取材し、週刊で情報を届ける。

関連する人気記事

新着記事