8/20

(SAT)

比嘉愛未さん、中村俊介さんが東広島に! 映画「吟ずる者たち」舞台あいさつ

  • 2021/11/02
  • 2021/11/03

吟醸酒の父と呼ばれる東広島市安芸津町出身・三浦仙三郎の酒造りをテーマにした映画「吟ずる者たち」が、11月5日から広島先行公開されます。初日にはT・ジョイ東広島に出演の比嘉愛未さん、中村俊介さんと油谷誠至監督による、舞台あいさつ特別上映会が行われます。

吟ずる

 

舞台あいさつの日時は

日時:2021年11月5日(金)

【1回目舞台挨拶】13:45上映回

【2回目舞台挨拶】16:30上映回
場所:T・ジョイ東広島

登壇者:比嘉愛未さん、中村俊介さん、 油谷誠至監督

 

チケットは、窓口販売(T・ジョイ東広島)・オンライン販売「KINEZO」で販売中です。

 

比嘉愛未さんが演じた役は…
映画は明治と現代の2つの時代を描きます。

 

比嘉愛未さんが演じたのは明日香。

 

現代編では仙三郎の杜氏の末裔・明日香が故郷に帰り、蔵人として仙三郎の手記を元に明治の酒造りを受け継いでいこうと奮闘する姿を描きます。

 

吟ずる

© 2021ヴァンブック

 

中村俊介さんが演じた役は…
中村俊介さんが演じたのは三浦仙三郎。

 

明治編では三浦仙三郎が失敗や挫折を繰り返しながらも、酒造りに不向きとされた広島の軟水による醸造法を導き出していきます。

 

吟ずる

© 2021ヴァンブック

 

東広島が舞台の映画で、ロケはオール広島。

 

役者さんと監督のあいさつが一緒の特別な上映会で、作品を楽しんでみませんか。

 

文・東広島デジタル編集部

 

関連記事

映画「吟ずる者たち」、ソノを演じた広島出身の戸田菜穂さんに単独インタビュー

東広島が舞台の映画『吟ずる者たち』が11月5日から広島先行上映! 監督・プロデューサーの思いと見た感想

「吟ずる者たち」記念ボトル 酒造8蔵から限定発売

映画「吟ずる者たち」西条ロケ 仙三郎役・中村俊介さんが作品PR

 

関連する人気記事

新着記事