8/20

(SAT)

【東広島レトロ喫茶探訪】八本松飯田3丁目「スナック喫茶 路-みち-」

  • 2022/02/18
  • 2022/02/19

こんにちは。

東広島デジタル編集部です。

今日は東広島市内にあるレトロな喫茶店を紹介します。

題して「東広島レトロ喫茶探訪」

第一弾となる今回は、八本松飯田3丁目の「スナック喫茶 路-みち-」 にお邪魔しました。

 

路

 

県道350号線造賀八本松線の磯松中学校前に、ひっそりと佇む喫茶店「路-みち-」

東広島市民なら、「あ~、あそこね」とピンとくる方も多いと思います。

でも、訪れたことがない人も多いと思います。

看板がこちら。年季がはいっております。

路

 

「路-みち-」の場所はこちら。

 

この喫茶、創業40年を迎える歴史あるお店 なんです。

店を開いたときには、中学校はおろか、高速道路も通っていなかったらしいです。

オーナー・常連客:談

 

この店を切り盛りしているオーナーは、くったくのない笑顔が印象的なお母さん。

ここに来る人たちもオーナーのことを「おかあさん」や「おくさん」など自由に呼んでいるそう。

地域の人や常連の方にどれだけ愛されているかが伺えますね。

 

店内はこんな感じ。

路

夜には、お酒が出てきそうな雰囲気の大人のイメージですが、

残念ながら閉店は17:00。

 

モーニングやランチを中心に営まれています。

気になる豊富なメニューはすべて手作り です。

中でもナポリタンスパゲッティが気になってしょうがない!!

 

ドリンクメニューにはミックスジュース の名前が…

絶対、後で頼もうと決意しました(笑)

 

お昼に訪れた筆者は、一番人気の日替わりランチを注文。税込み780円。

その日は、とんかつ定食 でした。

路

 

めちゃくちゃ家庭的でおいしそうでしょ。

食欲をそそるいい匂いが筆者を包み込みます。

『いただきま~す』

ひとつひとつ愛情を込めて作られていました

すごく落ち着く空間だな~と、しばし時を忘れた昼食タイム。

 

昼食を終えて、漫画本を読んでいた常連客も、

「あら、もうこんな時間じゃ~、そろそろ仕事に戻らんと」と慌てて店から飛び出していきます(笑)

昭和な雰囲気を残しつつも、現代まで続いている喫茶店。

これからも訪れる人を笑顔にし続けていくことでしょう。

 

 

 

最後に、やっぱりミックスジュースを頼んだ筆者。

注文してから、新鮮な果物をジューサーにかけて作ります。

フルーツの果実や果汁が濃厚で、すごくおいしい!!

 

路

 

店の雰囲気と一緒にパチリ。

もっと筆者にセンスがあれば、インスタ映えする写真が撮れたのに。

後は、東広島デジタルユーザーのみなさんにお願いします(笑)

 

路

 

ちなみに、こちらの店舗ゴールド認証店なので、コロナ対策もばっちりです。

モーニングやランチタイムにぜひご利用くださいね。

 

取材を終えて、オーナーに記事の校正に伺ったところ、

「うちのコーヒーを飲んでいきんさい」とうれしい言葉。

確かに、喫茶と言いながら、私ときたら、定食やミックスジュースの紹介ばかり。

やっぱり、喫茶と言えば、コーヒーでしょ。

 

路

 

サイフォンからコポコいい音がしてきます。

それに伴い、いい香りがカウンターを包み込みます。

 

路

「路のブレンドコーヒー(税込み450円)」。

美味しいのはもちろん、カウンターで過ごす時間がなんともプレミアム。

もういい年だけど、少し自分が大人になった気がしました(笑)

 

      「最高だろ?」

 

 

今回は、八本松飯田3丁目の「スナック喫茶路-みち-」にお邪魔しました。

次回の探訪をお楽しみに。

 

(文・写真/Satoshi Hanzawa)

 

関連する人気記事

新着記事