12/1

(THU)

互いに悪戦苦闘【東広島フォトリポート】

  • 2022/02/06
  • 2022/02/05

ミコアイサ

ミコアイサ(巫女秋沙)の雄はみこの白装束を連想させる美しい鳥で、終日潜水を繰り返しながら小魚を捕ります。

 

水上でモタモタしているミコアイサがいたので望遠レンズで確認すると、捕ったブルーギルが大き過ぎてのみ込めず悪戦苦闘していました。

 

胃と口を一直線にすると頭が入りました。ブルーギルはこれ以上のみ込まれまいと、背びれを精いっぱい広げています。しかしその抵抗もむなしく、力尽きてミコアイサの口の中へと消えました。

 

 

撮影日:1月6日

 

撮影場所:東広島市西条町

 

撮影:船越雄治

 

当ページの画像の無断転載・無断使用を固く禁じます。

 


 

 

数珠玉

数珠玉【東広島フォトリポート】

 高さ1㍍ほどの草に黒、紺、灰色の実がなっていました。ジュズダマ(数珠玉)です。夏の間は緑色だったので気付きませんでしたが、今は色づいてきれいです。  子どもの頃、近所の女の子はこの実を使ってネックレスを作っていました。 […]

おしゃれな毛虫リンゴドクガ

おしゃれな毛虫リンゴドクガ【東広島フォトリポート】

   カエデの木の下で、モフモフの白い毛、お尻に朱色の毛束があるオシャレな毛虫、リンゴドクガを見つけました。全長3・5㌢くらい。リンゴ、ナシ、サクラなどの葉を餌にして成長します。  毒蛾(が)と呼ばれていますが、毒はあり […]

月食

442年ぶりの天体ショー【東広島フォトリポート】

 11月8日の夜、442年ぶりとなる「皆既月食」と天王星の「惑星食」の天体ショーでした。次に日本で皆既月食と惑星食を同時に見られるのは322年後です。  三ツ城古墳には世紀の一瞬を撮影しようと多くの天体ファンが集まりまし […]

赤いキノコ キツネノタイマツ

赤いキノコ キツネノタイマツ【東広島フォトリポート】

 川のそばで草の堆肥にスッポンタケ科のキツネノタイマツ(狐の松明)が顔を出していました。丈は10㌢前後、かさは長い釣り鐘状で頂部(グレバ)は泥がついているように見えます。  似たキノコにキツネノロウソク、キツネノエフデが […]

朝日に染まる空港大橋

朝日に染まる空港大橋【東広島フォトリポート】

 2011年に完成した広島空港大橋(広島スカイアーチ)は、アーチの長さが380㍍で日本一の長さ、高さは95㍍もあります。  そのアーチの間からこの時期、2日間限定で朝日が昇ります。日の出前、空が赤く染まるにつれ橋がシルエ […]

 

 

関連する人気記事

新着記事