7/18

(THU)

シーズン初のハート・マーク 【東広島フォトリポート】

  • 2022/06/02
シーズン初のハート・マーク

 トンボは種によって出現時期が異なります。成虫のままで越冬する種は、暖かくなるとすぐに活動できます。ホソミオツネントンボは、4月初旬に飛び始め、4月中旬には交尾活動に入ります。雄と雌が出合うとすぐに交尾に移りますが、ハート・マークになる瞬間があります。今シーズン初のハート・マークを撮影できました。

フォトリポーター 船越雄治
4月27日、東広島市西条町で撮影

原小チームが全国自転車大会へ

原小チームが全国自転車大会へ【東広島フォトリポート】

 第59回交通安全子供自転車広島県大会で2年連続優勝した東広島市立原小学校チーム18人は東広島警察署の木本英則署長を訪れ、結果報告しました。 県大会では1位から5位までを独占、団体で完全優勝の快挙でした。東京ビッグサイト […]

擬態の名人

擬態の名人【東広島フォトリポート】

 60~120年周期で花を咲かせる竹が開花していたので撮影しました。竹の花の間でかすかに動くものがあったので目を凝らすと、擬態の名人ナナフシモドキでした。色も形も竹の小枝にそっくりです。動きがゆっくりなので、撮影もゆっく […]

輝く星、キンセイラン

輝く星、キンセイラン【東広島フォトリポート】

 ついに念願のキンセイラン(金精蘭、金星蘭)に合うことができました。自生ではなく植栽ですが、薄暗い林縁ののり面に5株植えられ、次々と開花しています。徹底した管理で自生地の環境を再現されています。朝ドラ「らんまん」の主人公 […]

暑さ吹き飛ぶ川遊び

暑さ吹き飛ぶ川遊び【東広島フォトリポート】

 6月12日、原保育所の園児たち38名(年長児16名、年中児22名)は、同園近くの温井川で初めての川遊びを楽しみ、川での安全な遊び方や川に生息する生き物について学びました。川からは園児たちのはしゃぐ声が響きます。網ですく […]

ハラビロトンボ

ハラビロトンボ【東広島フォトリポート】

 トンボの腹は細長い棒状が一般的です。しかし、太めのトンボが数種類います。ハラビロトンボはその代表です。腹部が平たいので、横から見ると一般のトンボ並みですが、上から見ると明らかに横幅が広いです。呼吸をするたびに腹がすぼま […]

 

関連する人気記事

新着記事