1/27

(FRI)

シンクロする羽繕い【東広島フォトリポート】

  • 2022/07/09
  • 2022/07/09
シンクロする羽繕い

 すっかり数が減ってしまったアマサギを数年ぶりに見掛けました。夕方だったので餌とりを終えて、田んぼのあぜで羽の手入れをしていました。

 2羽は亜麻色と白色のペアですが、仲むつまじい仕草から雄と雌と思われます。

 まるで事前に打ち合わせたかのように上から順番に羽繕いするので、まるでシンクロナイズドスイミングを見ているようでした。

フォトリポーター 船越雄治
6月18日、東広島市西条町で撮影

アトリ

アトリ【東広島フォトリポート】

 アトリは集まる鳥「集鳥」から転じてその名が付いたともいわれています。冬鳥として、100羽ほどの集団が飛来しました。  普段は土の色に紛れて見つけにくいのですが、今年初めて約5㌢の雪が積もった朝は遠くからでも目立ちました […]

雪をかぶったロウバイの花

雪をかぶったロウバイの花【東広島フォトリポート】

 真冬だというのに早春の訪れを告げる「ロウバイ(蝋梅)」の花が咲いていました。雪の舞う中、探し歩いて最後の木で見つけました。  ロウバイは「雪中四友」と呼ばれ雪の中で咲く四つの花の一つです。ロウバイの甘い香りで暖かい春を […]

降りしきる雪の中 元気に登校

降りしきる雪の中 元気に登校【東広島フォトリポート】

 12月23日、冬休みの前日は銀世界が広がり、子どもたちは雪の中の登校となりました。  白い息を吐きながら6年生の班長を先頭に、1列に並んで集団登校です。雪で道幅は狭くなり、凍結した路面に足をとられながらも頑張りました。 […]

農地の守り神 ノスリ飛来

農地の守り神 ノスリ飛来【東広島フォトリポート】

 11月に入り農耕地でノスリが観察されるようになりました。家の回りでは、ジョウビタキ、ツグミ、池には多くの水鳥も飛来し冬鳥の観察シーズン到来です。  郊外の田んぼでこのタカに出合うことができます。トビより一回り小さく白っ […]

七宝樹

縁起の良い多肉植物【東広島フォトリポート】

 2年前、店の片隅で枯死寸前となっていた多肉植物が哀れになり、購入し育てています。  多肉植物は洋風ムードが漂うものが多いイメージですが、これは和を感じるので気に入っています。名前も「七宝樹」と和風です。  元の茎の上に […]

 

関連する人気記事

新着記事