8/11

(THU)

花を食べる芋虫【東広島フォトリポート】

  • 2022/07/10
  • 2022/07/09
花を食べる芋虫

 「花を食べる芋虫がいる」と聞き行ってみると、フェンネル(ハーブの一種)にキアゲハの幼虫がいました。女郎花によく似た花を夢中で食べています。

 広島大学総合博物館に問い合わせ、見ていただきましたが、花を食べるのは珍しいとのこと。

 キアゲハはセリ科の葉を食べますが、目にした幼虫は黄色い花だけを食べています。成虫になったとき、黄色が濃くなるのか、ひらひらと優雅に舞う姿を早く見たいものです。

フォトリポーター 井川良成
6月25日、東広島市八本松町で撮影

ユウガオ(夕顔)

ユウガオ(夕顔)【東広島フォトリポート】

 つる性の野菜の花は黄色と思い込んでいましたが、白い花もあることに気付きました。  かんぴょうの原料となるユウガオです。かつては普通に見掛けたかんぴょうも、安い中国産の進出で、今では栽培する農家も減りました。  今回見掛 […]
2度目の藤見物

2度目の藤見物【東広島フォトリポート】

 三永水源地の横を通り掛かると藤棚に花が咲いていました。  三永水源地は藤の名所で、珍しい光景ではない、と一度は通り過ぎましたが、今年2度目の藤見物になることに気付き、引き返しました。藤棚の一部に30輪ほど咲いていたので […]
小さな命の誕生

小さな命の誕生【東広島フォトリポート】

 午後8時過ぎ、羽化を始めるアブラゼミを見つけ、観察しました。  幼虫の背中が割れ、殻から体全体が出て羽が伸びるまで1時間足らずです。誰に教えられたでもなく、複雑な変身術を身に付けています。  いつもなら翌朝に姿を見るこ […]
レース仕立ての花

レース仕立ての花【東広島フォトリポート】

 珍しく未明に目が覚めたのでカメラを持って、ウオーキングに出掛けました。  少し明るくなった頃、キカラスウリの白い花が目に入りました。花びらの先は糸のように細くなって、お互いに絡み合っているのでレースのようです。  数輪 […]
日本最小のチドリ コチドリ

日本最小のチドリ コチドリ【東広島フォトリポート】

 水鳥を撮影中、水際に2羽のコチドリ(小千鳥)がやってきました。  長い脚を目にも止まらぬ速さで動かして走り、ピタッと止まり、餌をついばみ、また走りだします。その姿は私がイメージする「千鳥足」とは違います。  スズメより […]

 

関連する人気記事

新着記事