8/13

(SAT)

道の駅西条のん太の酒蔵 開業祝い記念式典

  • 2022/07/18
  • 2022/07/17
開業を祝い、テープカットをする出席者(撮影・小林)
開業を祝い、テープカットをする出席者(撮影・小林)

 「道の駅西条のん太の酒蔵」の開業記念式典が7月12日、東広島市西条町寺家の同所で開かれた。市関係者や地域の人たちなど約90人が出席、開業を祝った。

 道の駅は、市内では2カ所目で7月15日に開業。約3.5㌶の敷地には、地元産品を販売する直売所のほか、フードコート、レストラン、子ども向け屋内遊技場やドッグランを整備。駐車場には大型車81台、小型車138台が駐車できる。24時間利用可能なトイレやコインシャワーも設置した。県内では唯一の「防災道の駅」に認定されており、自家発電設備やマンホールトイレを完備。大規模災害時には、自衛隊など支援部隊の拠点や、救援物資の経由地などになる。

 式典では、高垣広徳東広島市長が「市のあらゆる資源を生かし、新たな活力も生み出す憩いの場としたい」とあいさつ。新谷正義衆議院議員は、「『防災道の駅』の開業で、東広島市の防災力は一層高まる」と祝辞を述べた。

(小林)

関連する人気記事

新着記事