12/4

(SUN)

彼岸花と青空競演【東広島フォトリポート】

  • 2022/10/01
  • 2022/10/01
彼岸花と青空競演

 9月20日、スーパー台風14号が去り、一夜明けると吹き返しの風も心地よく感じます。台風一過の青空の下で彼岸花が咲き誇っています。

 群生している根元にカメラを上向きに置いて魚眼レンズで青空に向かって咲く彼岸花を撮影(セルフタイマー)しました。

 彼岸を迎え台風が過ぎれば、秋は階段を下るように深まっていきます。

フォトリポーター 井川良成
9月20日、東広島市西条町寺家で撮影

逆・万葉火

逆・万葉火【東広島フォトリポート】

 これまで安芸津の万葉火は海抜2㍍地点から山頂を見上げて見物・撮影してきました。今年は保野山山頂から下を見下ろして見物・撮影しました。  夕方5時45分、「点火!」の号令を合図に一斉にまきに火が付けられました。たちまち紅 […]

数珠玉

数珠玉【東広島フォトリポート】

 高さ1㍍ほどの草に黒、紺、灰色の実がなっていました。ジュズダマ(数珠玉)です。夏の間は緑色だったので気付きませんでしたが、今は色づいてきれいです。  子どもの頃、近所の女の子はこの実を使ってネックレスを作っていました。 […]

おしゃれな毛虫リンゴドクガ

おしゃれな毛虫リンゴドクガ【東広島フォトリポート】

   カエデの木の下で、モフモフの白い毛、お尻に朱色の毛束があるオシャレな毛虫、リンゴドクガを見つけました。全長3・5㌢くらい。リンゴ、ナシ、サクラなどの葉を餌にして成長します。  毒蛾(が)と呼ばれていますが、毒はあり […]

月食

442年ぶりの天体ショー【東広島フォトリポート】

 11月8日の夜、442年ぶりとなる「皆既月食」と天王星の「惑星食」の天体ショーでした。次に日本で皆既月食と惑星食を同時に見られるのは322年後です。  三ツ城古墳には世紀の一瞬を撮影しようと多くの天体ファンが集まりまし […]

赤いキノコ キツネノタイマツ

赤いキノコ キツネノタイマツ【東広島フォトリポート】

 川のそばで草の堆肥にスッポンタケ科のキツネノタイマツ(狐の松明)が顔を出していました。丈は10㌢前後、かさは長い釣り鐘状で頂部(グレバ)は泥がついているように見えます。  似たキノコにキツネノロウソク、キツネノエフデが […]

 

関連する人気記事

新着記事