2/8

(WED)

消費喚起企画に応募7000件超 東広島お年玉キャンペーン 東広島商議所

  • 2023/01/14
  • 2023/01/14
商議所会館で行われた抽選会(撮影・福本)
商議所会館で行われた抽選会(撮影・福本)

 東広島商工会議所が消費喚起応援のために実施した「~買って食べてレシートを送ろう~ 東広島お年玉キャンペーン」の応募が1月5日に締め切られた。同商議所によると、昨年12月1日から1カ月間のキャンペーン期間で、7377件の応募があったという。

 キャンペーン参加店舗で買い物をして、そのレシートを送ると、最高5万円の商品券が当たるという企画。商品券は総額1000万円で、5万円分が50人、3万円分が150人、1万円分が300人に当たる。この他30人に特産品のセットが当たる。

 1月6日に東広島市西条中央の同商議所会館で抽選が行われ、当選者が決定。商品券の発送は1月10日から順次行われており、届き次第利用が可能。3月10日までキャンペーン参加店で使うことができる。

 今回のキャンペーンの参加店舗は同商議所会員企業を対象にしており、269店舗が参加した。応募1口につき1万円分のレシートが必要だったため、同商議所では、応募期間中の消費活動で7377万円以上の経済波及効果があったと計算。今後、商品券が使われる消費と合わせて8377万円以上の経済効果が見込めるとしている。

(福本)

関連する人気記事

新着記事