6/13

(THU)

自転車盗撲滅キャンペーン、懸垂幕を設置 竹原警察署

  • 2021/12/22

 

 竹原署はこのほど、竹原市中央4の竹原駅西自転車駐輪場で「自転車盗撲滅キャンペーン」を行った。「減らそう犯罪」を強力に推進するための一環。全刑法犯認知件数の25%を占める自転車盗の発生に歯止めをかけるため、県内一斉にキャンペーンを実施した。竹原高等学校のバドミントン部と竹原中学校生徒会の生徒、市役所、防犯組合、警察署員の計27人が参加。自転車利用者に声をかけ、駐輪場の整備、点検などを行った=写真。宮本正之次長は「西駐輪場は草地で乱雑。犯罪が起こりやすい。たびたび声かけ運動をすることで自転車盗を撲滅したい」と話している。

 竹原署はこのほど、新しく「高齢者の交通事故防止」と書かれた幅0.85m、長さ8mの懸垂幕を作製し、署正面に設置した。「町の人にしっかり見てもらい、交通事故防止意識を高めてもらいたい」と吉武一芳交通課長。(上田愛)

関連する人気記事

新着記事