3/4

(MON)

生活の基本4点を歌に!造賀小児童のCD「スタンダード」

  • 2021/11/24

 

 東広島市高屋町造賀の東広島市立造賀小学校(岡田良二校長)全児童91人の歌ったCD「スタンダード」が完成した=写真。同市が取り組んでいる子どもたちの生活の基本4点「あいさつ」「返事」「言葉づかい」「履物をそろえる」を書き入れて岡田校長が作詞、作曲したCD。

 昨年9月から歌の練習を始め、11月6日の学習発表会で披露。地域の人や保護者に好評だったことからCDに。12月9日に同小でレコーディングを行い、手づくりで200枚制作。1月7日に児童や地域の人たちに配った。

 岡田校長は「歌詞にあることのできる子どもになってもらいたい。歌にすることで心にすっと入っていき、無意識のうちに生活の基本ができるようになる。これが歌の魅力です。市内だけでなく、県内、全国へ歌で東広島の取り組みを広めたいですね」と話している。

 今後は200枚増やして市内の小中や公民館、保育所など公的機関へ配布することにしている。

 歌は同小ホームページ(http://www2.city.higashihiroshima.hiroshima.jp/~zouka-sho/)で聞くことができる。(小勝負)

関連する人気記事

新着記事