5/29

(SUN)

市民ら笑顔の輪 ひがしひろしま音楽祭

  • 2013/06/12
  • 2021/06/23

 

 2013ひがしひろしま音楽祭は6月9日、東広島市中央生涯学習センターで行われた。大ホールでは吹奏楽や合唱など19団体がステージに上がり、市民らの耳を楽しませた。
 東広島市歌のオープニング演奏を務めた東広島市ジュニアオーケストラ設立準備クラスは、開会に続いて2曲を披露。トランペット担当の片山大介君(郷田小6)は「思ったほど緊張しなかった。自己採点は80点」と振り返り、國原佑斗君(高屋西小6)は「練習以上の出来だった。ステージでしか体験できない楽しさがあった」と笑顔。
 入口やロビーでは参加型会場「ドレミ広場」があった。初登場の「まちリズムプロジェクト」は世界各国の打楽器を参加者がたたいて楽しむ「ドラムサークル」を行い、笑顔の輪を広げた。散歩途中に立ち寄ったという杉山佳奈さん(39)は娘のあかりちゃん(2)と参加。「娘もリズムに乗って楽しんでいた」と話していた。(堀)

関連する人気記事

新着記事