5/24

(FRI)

磯松中 帰国のALTへ「ありがとう」伝える

  • 2021/06/02

会の最後に拍手で送られるマタラヒさん(中央)

 

 7月末に外国語指導助手(ALT)の任期が終わり、帰国する予定のマタラヒさんに感謝の気持ちを伝えようと7月4日、東広島市八本松町正力の市立磯松中学校は同校でお別れ会を開いた。
 全校生徒が集まった体育館で、マタラヒさんはギターを弾きながら出身国・ニュージーランドのミュージシャンの歌を歌った。ステージ中央のスクリーンにはこれまでの思い出の写真などが映し出された。
 会の最後に3年生の城島萌佳生徒会副会長が「今まで親切にしてくれて、ありがとうございました。帰国しても頑張ってください」と英語であいさつし、花束を手渡した。
 マタラヒさんは5年前に来日し、同校を含む東広島市内の小中学校6校で英語の授業を行ってきた。「言葉は違っても分かり合えるということを伝え、有意義な時間を過ごせた」と英語で話していた。(西村)

関連する人気記事

新着記事