7/15

(MON)

高美が丘中  老人ホームで篠笛の演奏会

  • 2021/05/26

 

 東広島市高屋高美が丘1の市立高美が丘中学校の総合自己表現活動で篠笛を選択している3年生16人は9月25日、同市高屋町高屋堀の特別養護老人ホーム御薗寮で演奏会を行った。
 東広島で活動する竹山流津軽三味線師範の田岡隷山さん作曲で、曲を聞いた生徒たちが「高美地区」から「みちく」を取って曲名として名付けた「ミチク盆唄」などを演奏。場内は篠笛の美しい音色に包まれた。
 同施設に入所している星野マツヨさん(92)は、「皆さん一生懸命で感動した。中学生であれだけの演奏ができるのはすごい。また聞かせてほしい」と話していた。
 生徒たちはこの演奏に向け、6月から週1回2時間のペースで練習してきた。(山崎)

関連する人気記事

新着記事