4/16

(TUE)

小中学生45人が全国大会へ 正々堂々と日本一目指す

  • 2021/04/28

選手代表のあいさつをする寺谷太佑君

 

東広島市西条栄町の東広島市役所で8月10日、平成27年度小中学生全国大会出場者壮行会が行われ、市内の小中学生45人が健闘を誓った。
壮行会で、団体の指導者は大会出場の経緯を市長に報告。報告を受けた蔵田義雄市長は、「東広島の小中学生らしく、元気いっぱい、最後まであきらめずプレーし悔いのない試合をしてほしい」と選手を激励した。
黒瀬中3年生で剣道部主将の寺谷太佑君が選手を代表し、「正々堂々と試合をし、日本一を目指します」と力強く宣言した。

 

全国大会に出場するのは、次の通り。
【第42回全日本中学校陸上選手権大会】西条(板倉弘樹)▽八本松(柏原真希)▽高屋(荒谷修平、?原実季)【第46回全国中学校柔道大会】西条(熊野元輝)▽高屋(大垣麟太郎)【第45回全国中学校剣道大会】黒瀬(寺谷太佑、今井奏太、淺井勇輝、宇根?優翔、佐伯敏輝、小野文慈、小本駿也)【第46回全国中学校ソフトテニス大会】黒瀬(石井健太、平野瑠衣)【第45回全国中学校相撲選手権大会】安芸津(渡邉幹也、渡邉悠也、美野博也、魚本圭人、魚本新太<渡邉幹也は個人戦にも出場>)【第13回スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会】東西条(土川優香、衣川太智、河邉りえ、三宅結菜、井ノ下愛華、徳永篤弥)▽三ツ城(重常花梨、秋竹克紀、神田偉吹、神田庵吏、鷲見悠成、鷲見一葉)

関連する人気記事

新着記事