8/8

(MON)

八本松に来年4月開所 認定こども園の起工式

  • 2015/09/23
  • 2021/04/14

八本松みづき認定こども園の完成予想図

 

 幼稚園と保育所の機能を持つ東広島市八本松飯田6の「八本松みづき認定こども園」の起工式が9月16日に行われた。来年4月の開園を目指している。
 学校法人馬越学園の関係者ら31人が出席し、神事に続いて同学園設立準備委員会の馬越洋介発起人代表が「ここに認定こども園を建てられるのも市役所、周辺地域の人、集まった皆さんのおかげです」と感謝を述べた。また、蔵田義雄市長は「八本松は幼稚園や保育所のニーズが高い。私たちと一緒にさまざまな角度から教育に取り組んでほしい」と話した。
 同園は敷地面積3500平方。延べ床面積961平方の1階建て。敷地内に放課後児童クラブも併設される。
 定員は、幼稚園が満3歳~就学前の39人、保育園が生後3カ月~就学前の71人で計110人。総事業費が3億5300万円。
 来年4月には同町にアザレアキッズステーションも開園し、同町の認定こども園は2施設になる。(小林)

関連する人気記事

新着記事